コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

獣医学部。 いるのか?

例の「加計学園」ソンタク疑惑。

四国に獣医養成の大学がない、という理由で、
「特別枠」で今治市に岡山理大が獣医学部が認可されたのが、「元」になる。
「特区」というのは、無理矢理、という意味。

関西には、大阪府立大学があるから、京都産業大学が参入するのは拒まれた。

しかし、大阪府立大学は「学科」であって、「学部」ではない。
関西に定員60人の「学科」なのに、今治に160人の「学部」が必要とは思わない。
農学部も持ってない岡山理大が、単独で今治に学部を作ってどうする?
山を削ってキャンパスを造成している映像を見ると、誰が儲けてるんだろうなあ、という気になる。
地主のソンタク?

学生としたら、160人の学部生だけで、「養成科目」以外の教科を履修するのは難しい。
(京都なら、単位互換もあるが、今治みたいな田舎で他大学もあるまい。)

獣医師不足は、口蹄疫やら鳥インフルやらの保健行政に現れているが、
そもそも、「行革」路線で縮小された結果でもある。

今どきは(猫ブームもあって)、女子受験生が増えて、
獣医学部を作れば儲かりそうな気はする。
岡山理大のことだから、話題さえ作れば、保健行政がどうなるかは関知するまい。

どうしても四国に必要なら、愛媛大学でも高知大学でも、農学部(名前の変わった大学が多いが)のある国立大で。

現存の大学で定員を増やすのがお金も少なくてすむはず。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

「たたら侍」の守るもの

錦織監督の映画「たたら侍」を観てきた。
奥出雲の伝統技「たたら」製鉄の魅力は予想以上に伝わった。
さすがに「渾身」で隠岐古典相撲を描いた錦織監督だと感心する。

ただ、肝心の「たたら侍」が「何を守ろうとした」のかが、はっきりしない。
「たたら」の村を襲うのは、盗賊なのか、武士なのか、死の商人なのか。

「秀吉」の出世話を聞いて村を出て、「侍」を目指すがリアルの戦争を目にして逃げ帰る。

「お金儲け」を目指して都会に出て来た若者が、
都会のブラック会社に使い捨てられて、
あやうく命を落としかねないのが現代ではあるが。

そういう話に通じるのか?

やたらと人が死ぬが、結局、「誰」に殺されたのだろうか。

普通に考えれば、「たたら村」を攻める大名はいない。
しっかり製鉄してもらって、原料供給を受けたらいい。
供給元を破壊するアホはおるまい。
自分たちの貴重な「商品」を、自ら武器作りに回すなんて、
誰が見たって騙されているんだが、
そういう純朴な村人を騙すひどい奴等だという映画なのか。

(TVドラマならよくあるが、映画はもうちょっと格調高く行って欲しい。)

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コンテントヘッダー

健康で文化的な最低限度の生活

憲法25条。
どこまでが「最低限度」か?というのは、
「朝日訴訟」の頃から問われ続けてきた。
これは、誰が問い続けなければならないことだろう。

柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館ビッグコミックスピリッツ連載)コミック1~4発売

何かを犠牲にしなければ、健康を維持できないようなのは、文化的でない。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。 (憲法前文)
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 (憲法12条)

テーマ : 貧困問題
ジャンル : 福祉・ボランティア

コンテントヘッダー

「土曜ワイド劇場」最終回

テレ朝の人気シリーズ。サスペンスドラマの草分けと言っていいだろう
「土曜ワイド劇場」が最終回。
最後は、高橋英樹の「十津川警部」だった。

この手の二時間ドラマは制作費もかかるし、俳優さんのスケジュールも大変だろうし、
局としたら、スポンサー確保が大変だとは思う。
(ただ、延長戦の入るプロ野球に比べたら、きちんと1時間55分で終わるドラマのほうが安心だろうが・・)
でも、こういうシリーズは、意地でも続けてほしかったなあ。
「相棒」だって「土曜ワイド劇場」発だし、
ここから人気シリーズを作って行く意欲を見たい。
(三橋達也と愛川欣也の警部・カメさんコンビが懐かしい。)

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

京大原子炉研究所の「大王松」ぼっくり


熊取町の京大原子炉研究所、一般公開。
桜はツボミのままだったが、
狙いは。「大王松」の「松ぼっくり」

通常は入場が関係者に制限されているので、拾いにくる子どもがいない。
前日の雨で濡れていたが、
当分の「ボトル松ぼっくり」には困らないだけ収穫できた。

(知名度が低いせいで、巨大な松ぼっくりを「放射能の影響?」という噂もあったらしいが、
ちゃんとした外来種。)

テーマ : 近畿地方
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。