コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

獣医学部。 いるのか?

例の「加計学園」ソンタク疑惑。

四国に獣医養成の大学がない、という理由で、
「特別枠」で今治市に岡山理大が獣医学部が認可されたのが、「元」になる。
「特区」というのは、無理矢理、という意味。

関西には、大阪府立大学があるから、京都産業大学が参入するのは拒まれた。

しかし、大阪府立大学は「学科」であって、「学部」ではない。
関西に定員60人の「学科」なのに、今治に160人の「学部」が必要とは思わない。
農学部も持ってない岡山理大が、単独で今治に学部を作ってどうする?
山を削ってキャンパスを造成している映像を見ると、誰が儲けてるんだろうなあ、という気になる。
地主のソンタク?

学生としたら、160人の学部生だけで、「養成科目」以外の教科を履修するのは難しい。
(京都なら、単位互換もあるが、今治みたいな田舎で他大学もあるまい。)

獣医師不足は、口蹄疫やら鳥インフルやらの保健行政に現れているが、
そもそも、「行革」路線で縮小された結果でもある。

今どきは(猫ブームもあって)、女子受験生が増えて、
獣医学部を作れば儲かりそうな気はする。
岡山理大のことだから、話題さえ作れば、保健行政がどうなるかは関知するまい。

どうしても四国に必要なら、愛媛大学でも高知大学でも、農学部(名前の変わった大学が多いが)のある国立大で。

現存の大学で定員を増やすのがお金も少なくてすむはず。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

シングルペアレント移住、そ

「ガイアの夜明け」
浜田市の「シングルペアレント介護職移住」
ちょっと前に話題になって(話題になりすぎて?)たくさんの応募の結果、
移住した人たちの「その後」
うまく続いている人もいれば、続かずに退職しちゃう人もいる。
登録した人の3割が、取り消したり、退職して町を離れたらしい。
(離婚率が3割の時代の「3割」が、大きいのかどうかは、物指し次第か?)

続いている人のうちで紹介されていたのが「再婚」した人。
(番組的には、新たな生活で新たな出会いで・・というのが絵にはなるだろうなあ)

しかし、都会で「シングルママ」になった過程は分からないが、
移住先の新たな生活の中で、「新たな出会い」を求めて「婚活」するママさんもいるらしい。
市の「おみコン」シングル編。
(もちろん、移住者に限らないが、
「田舎のしがらみ」を思えば、「地元離婚者」は足が遠いように予想する、私の頭が古いか?)
コンテントヘッダー

新元素「発見」のニュース

理研チームが「発見」した、113番の「新元素」が、国際的に認定されたという。
「超ウラン元素」については、自然界には存在しないので(存在しても、原子核分裂で崩壊する)、
「発見」というより「製造(合成)」が正確といえる。

30+83=113(30番元素と83番元素を加速衝突させて、融合で113にする)
強引に融合させた原子核だから、瞬時に崩壊するんだが、
崩壊の過程を「発見」(観測データとして)したのが、「一番乗り」だということだ。
(「合成」の報告は、ロシアやアメリカの研究グループがしているらしい。)

元素そのものは、基礎研究っぽいが、
素粒子研究などにくらべると、ただのテクニックと運の勝負に見えてしまう。

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

「マイナンバー」買い取り詐欺

新年から、「マイナンバー」の運用が始まる。
トラブルは続いているが、やるときめたことは止められない。

個人にも法人にも、番号が割り振られるから、公的な行為については、
すべて、「ガラス張り」になる原則。
ガラス越しにしたいのは税務署なんだが、
今まで、「架空」で取り引きしてたものが「番号のない」相手と取り引きできなくなる。
架空のアルバイトを働かせてバイト代を架空経費で計上
・・というようなセコい会社は、真っ先に慌てるだろう。
(堂々と「抜け道節税」する会社は、あまり慌てない?)

今までのような「セコい」脱税や、「怪しい取り引き」のために、
「マイナンバー売らへんか?」という奴がすでに出ているんだろうと思う。
(「戸籍売買」なんてのが、アングラではあった。)

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コンテントヘッダー

「思う壺」の反応?

各地で続く、「イスラム国」関連のテロ活動。 あるいは、欧米軍等による空爆。

シリアの現実は、長引く「内戦」状態であって、
ISは、その中の「一派」に過ぎないはずの存在だったはず。

シリア政府自体が、民主主義とは無縁の独裁体制で、アサド政権は国民の支持を得られていない。
自由な選挙もない国では、「武力対決」に向かうことになる。
本当は「内政問題」なのに、利害の絡む諸国が、どこの勢力を応援するかの問題がコトを大きくしている。
(ISは、「どこの国の政府とも協力しない」という、わりとスッキリした立場が、一定の支持を得ているらしい。)

これを、日本の歴史と比べれば、
明治政府というのは、鳥羽伏見やら上野の戦いやらで「武力的」に成立したわけだから、
戦前を「美しい国」だという首相などは、偉そうなことは言えまい。

外国軍が、「敵勢力」討伐のために空爆する、というのは、
「黒船」が江戸の町を砲撃するようなもんだ。  そりゃ、反感を買って当然だろう。 (空爆を受けている場所の人々の生活は報道されない。)

さらに、近代戦では、「戦力の劣る(弱い)ほう」は、戦果を過大に誇りたがる
(大本営発表がそうだった。 戦意喪失を恐れて被害は隠す。)

「戦力の勝る(強い)ほう」は、被害を誇張して、
「反撃」の口実にする。(リメンバー・パールハーバーがそうだった。原爆もそれで合理化された。)
情報社会では、「大本営」のように嘘を並べなくても、ちょっとした爆弾テロ騒ぎは、どんどん世界に拡散する。
(カメラのある所でテロが起きる。) 
戦果を誇りたいテロリストと、空爆の口実を作りたい欧米の「利害」がこういうところで一致する。

世界に向かって「イスラムとはこういうものだ」という印象を与えれば、イスラム圏の人々みんなが肩身の狭い思いをするが、
それは、ISの思う壺でもある。
もともとが「イスラム少数派」なんだから、イスラム「多数派」が落ち込んでくれたら相対的に浮上できる。

テーマ : テロ
ジャンル : ニュース

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。