コンテントヘッダー

炎の体育会TV

TBS系、炎の体育会TV「100秒チャレンジ」企画。
トスバッティングで16枚の的を打ち抜く挑戦。
https://m.youtube.com/watch?v=0ZGqNLNc_j8

広島カープ・菊池選手の挑戦は、
打ち抜いた枚数もすごいが(追加の1枚を除いて15枚クリアのプロ記録)
すべてバッターボックス内で安定して打つのが美しい。
(西川選手のトスも芸術的だった。丸選手に「西川さん次第」と言われるだけのことはある。)

横浜ベイスターズの「首位打者」宮崎選手の挑戦と比べて、いっそう感じた。
(収録は広島のほうが先のはずだが、映像は見てないだろう。)
スポンサーサイト

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

大門未知子、余命3ヶ月

「ドクターX~外科医・大門未知子~」最終回。

メインのキャラが次々に「大門でないと助けられない」病に倒れるのも、安易な設定だと思うが、
内神田会長の超難手術に際して「ハイブリッド人工血管」の購入を「金に糸目はつけん」蛭間病院長にさせたのは「伏線」だなとは思えた。

「4時間」が限界の体力で、6時間の手術に「遅刻」で臨むとか、
今回シリーズ当初から、内神田会長オペを依頼されるまでになる「西山君の上達」が著しいが、

「自分が助かるために、ギリギリまで西山君を鍛えて【名医】にする」長い伏線だった、
ということだと、なかなかの名シリーズだったと思う。
(最初のほうで、いったんインオペして、肝臓が再生するのを待って再オペする話があった。)

さて、人気シリーズ、「次」はあるのか?
(テレ朝に限らず、人気シリーズに頼らないと視聴率が取れないからなあ。)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

「科捜研」に、エルドビアとルベルタ

ルベルタ共和国とエルドビア共和国。
「相棒」に登場する、架空の怪しい国が、
「科捜研の女」に登場。
エルドビア共和国は、前のシリーズで麻薬の密売に関わっていたが、
軍事国家だったか。 やっぱり。

(実在の国の数も多いから、テキトーに設定した名前が引っ掛かる可能性を
「相棒」で先に検証すみ、というのが一番だろう。)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

夏ドラマ

例によって、刑事ドラマが流行ってるのは、まだ日常生活が「平和」な表れだろうな・・とは思う。
 (殺人事件が「他人事」の「非日常」だからこそ、TVで楽しめる。)

秋からは「定番」の相棒だとか「科捜研」だとかが始まるとして、
裏番は、新規格でのお試しも多い。

春は渡瀬恒彦氏の死去で「欠員」となった「9係」が、意外に上出来だったように思う。
「櫻子さん・・」は、設定やキャスチングは面白いが、今後、続くネタがあるか?
 (だいたい、櫻子さんの足元に埋まっているのは「死体」でなくて「骨」だけだった)

夏は、東京から京都に異動した「遺留捜査」。
(戸田恵子も、ドラマは刑事モンが似合うなあ。)

病院ドラマは、「ドクターX」ほどのインパクトのない、「コード・ブルー」

結局、「遺留捜査」しか見てないか。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

「土曜ワイド劇場」最終回

テレ朝の人気シリーズ。サスペンスドラマの草分けと言っていいだろう
「土曜ワイド劇場」が最終回。
最後は、高橋英樹の「十津川警部」だった。

この手の二時間ドラマは制作費もかかるし、俳優さんのスケジュールも大変だろうし、
局としたら、スポンサー確保が大変だとは思う。
(ただ、延長戦の入るプロ野球に比べたら、きちんと1時間55分で終わるドラマのほうが安心だろうが・・)
でも、こういうシリーズは、意地でも続けてほしかったなあ。
「相棒」だって「土曜ワイド劇場」発だし、
ここから人気シリーズを作って行く意欲を見たい。
(三橋達也と愛川欣也の警部・カメさんコンビが懐かしい。)

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード