コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

終い夕日

「初日の出」があるなら、「終い日の入り」があるだろうと、「夕日の名所」松江市の宍道湖で待ち構えた。


冬の日本海側の天候だから、確率として期待できなかったが、天気予報はまずまずだった。
前に、「
10年に一度見られるかどうか?」という、「天橋立の初日の出」を一発で当てた経験があるので、甘い狙いだった。


結果は、「いいところ」までは見られたが、「日没」は雲に隠れて外れ。
夕日鑑賞の遊覧船も、帰って行った。

同じことを考える人は、そういないのだろう。 夕日を狙うお客はそこそこ見えたが、
とくに「終い夕日」など、言わないそうだから。
(松江にIターンした子育てママさんが、初耳だと言われてました。)

地平線から成層圏に至るまでの間に雲がない、というのは、ふつうに「空が晴れてる」レベルを超えたラッキーがないといけない。
どのくらいの確率なんだろう。

高い山がない、というのはかなりのハンデだな。

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コンテントヘッダー

優勝パレード&平和公園


カープの優勝パレード
初優勝の75年から41年ぶりだ、というので、(次は見られない?)と思って見に行った。
広島で別件があったのを、時間をずらしてもらった。 (まあ、向こうも同じだろうし)
http://carpwin2016.com/
整理要員も朝から大変だったろう。
https://www.youtube.com/watch?v=4dfrfNzGOlc RCC公式Youtube動画
菊池や丸や鈴木セイヤとかは反対側だったが、
ジョンソンやジャクソンのファミリーが手を振っているのを見た。
しかし、黒田と新井だけ、オープンカーに二人で並ぶより、
みんなで並んでほしかったな。

その後も、カープのユニフォーム姿は、街に目立った。
遠くから来た人は、ついでに街を見て回る。
袋町小学校平和資料館」とか、目立たない場所も、パレード帰りは立ち寄る人がけっこういた。
(私も、初めて存在を知った。)



おきまりの平和公園。昼になっても、カープ女子の姿。

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コンテントヘッダー

マツダスタジアム 2015

マツダ

マツダs
去年のマツダスタジアム。

1年後に日本シリーズをやってようとは思ってなかった。

居残り選手の練習風景と、応援の「カープ女子」(熱心な人は、望遠レンズで)

他の用事のついでに、いっぺん見てみようと寄ったのだが、(開いてるとは思わず)
バーベキュー席まで備えた、楽しみなスタジアムだった。

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コンテントヘッダー

三江線、廃止計画。


JR西日本が、三江線の廃止を決定。
去年の「シルバーウィーク」に、三次~江津のフル区間を一日がかりで完乗したが、
水害の復旧工事がいかにも「やっつけ」のままで終わってたし、
廃線前提なんだろうと、まるわかりの雰囲気だった。

狙って乗ったわけではないが、1両しかない「神楽号列車」。
三次~川本と、川本~江津は、別の便になるのだが、
「川本行き」の同じ車両が川本でいったん車庫入れ(ホームに駐車したままだが)のあと、
「江津行き」で再登板する。
その間(約1時間半)に、川本町の「中心部」をひとまわりできた。

海士町みたいにTVで取り上げられてないが、
いまは、川本町への移住者が、いちばん多いらしい。 (人口比率で)
(「目玉」はないが、それぞれの場面で生活しやすいのが魅力だ・・といわれる。)

マイカー通勤がメインで、本数のない三江線に頼る人は少ないだろうが、(1日に4本~5本)
江の川沿いをのんびり走る列車は、
絵になるんだがなあ。
(ファルトを担いで上流の駅に行くのも)

テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

コンテントヘッダー

児島半島は、岡山市も。


岡山駅前の地下街。
路面電車や反対側道路に向かう通路の両側に、
「ご当地」PR看板(スポンサーはキリンビール)が並んでいる。

各市町村の位置を赤色で示してあるのだが、
玉野市の範囲が、(本当は岡山市のエリアまで)児島半島全部を含んでいた。



宇野線は、岡山市を出て早島町、倉敷市、その後、玉野市に入る前に、(旧・灘崎町は)また岡山市を通る。
岡山駅を利用する市民もいるはずだ。

だいたい、玉野市の代表が宇野港はわかるが、
岡山市の代表が、たけべ温泉なのか? (まだ、湯迫温泉のほうが・・。)

(さいきん、岡山駅も「通過」「乗り換え」しか使わないことが多いので、気にして見ることもなかったが、
 「外」から来た人にウソを教えちゃいかんだろう。)

まさか、「飛び地」(締切り堤防で道路はつながっているが)になってると思わなかった県外業者が、地図の市境を1つ見落としたのだろうが、
地元の人達は、誰もつっこまないのか? (誰も見てないなら、広告が無駄なもの?)

・・と思ったが、実は、岡山市のホームページ」に、倉敷川以南が南区から抜けている地図が使われている。
http://www.city.okayama.jp/index.html
000001137.gif
間違いのおおもとは岡山市だった。(大元駅は岡山市だが)
旧灘崎町は、政令市をめざす「平成の大合併」で編入された区域だが、児島半島の旧小串・甲浦村は私が生まれる前から岡山市だった。
関係者は、誰も気づかんかったのか。

テーマ : 岡山市の地域情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。