コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

岡山市民劇場賞・新鋭賞

恒例の「市民劇場賞」

会員のアンケート投票だと、だいたいは、ネームバリューと、直近の印象で票が集まる。
(年末まで、金村瞳さんの名前を覚えてる会員はどれだけ残ってるだろう)

「てけれっつのぱ」は、当日の評価も高かったので、いろんな賞に登場するだろうと予想はしていた。

私の「推し」は、「ロビン」の 小谷佳加 さんだった。
(「てけれっつのぱ」は、ロビンで持ってる(次が銀次と奥様)と思うのは私だけなのか・・・?)

さて、「受賞者」の発表は・・・?
投票数からいえば、だいたいが大御所に票の集まる中で、
新鋭賞」に、「銀次」の 沖永正志 さんともども推薦された。

何をもって「新鋭」と言うんだろうなあ・・とは思うが・・・。
(コロンブスがアメリカを「発見」したようなもんで、今まで注目されてなかっただけ?)

その他の受賞者。
佐々木愛(てけれっつのぱ)
佐藤B作(アパッチ砦・・)
伊藤孝夫、樫山文枝(静かな落日)
前田美波里(アプローズ)
作品賞:「てけれっつのぱ」、表現特別賞:「あゝ東京行進曲」
など。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。