コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

路線バス料金

いつもの高速バス(京都エクスプレス)が、車両トラブルで、「観光バス」の車両を「代用」してきた。
だいたい、「京都エクスプレス」の統一デザインなので、まさか「青いバス」が来ると思わなかった。
 moblog_0a44e55a.jpg

「神戸エクスプレス」で使ってるバスかと思ったが、
トイレが付いてない、給湯器が付いてない、
というのは、困ったもんだが、(こういう時に限って、道路工事渋滞で遅れるし。)

高速道路の出口で、「ETC」ゲートを通らず、有人(一般)ゲートに入る。
今時のバスにETCが付いてないことはあるまいと思うが、
料金所で運転手と係員の会話が、「路線バスでお願いします」

元の車両が「観光バス」(貸切り)なので、
「手動」で「路線バス」料金に設定しないといけないわけらしい。

「路線バス」は公共交通だから料金が安くなっているんだと、初めて知った。
(この便は、36人定員に8人しか乗ってなかったから、「貸切り」なら「アウト」だな。最小旅行人数不足で。)
しかし、それだけの料金を払っても、「路線バス」より安い料金設定をする「ツアーバス」の怖さだ。

料金所アナウンスの声が、(山陽インター~岡山インター間)
ナナヒャク…」が、「540円です」に変わった。
スポンサーサイト
プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。