コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

島根県の人口が、70万人われ?

「島根県の人口 推計で70万人を割り込む」  NHK NEWSweb2014年(平成26年)4月30日


島根県は28日、国勢調査の結果から出生や死亡、転入や転出などを反映させて算出した今月1日時点の推計人口を69万7489人と発表し、初めて70万人を割り込みました。
島根県政策企画局の丸山達也局長は記者会見で「人口減少の対策はこれまでも行ってきたが、より強化していかなければならない」と述べたうえで、今後、企業の誘致を進めて雇用を確保し、県外からのUターンやIターンを呼びかけたいと述べました。


人口減少社会というのは、日本全体(世界の先進国はだいたいそう)が立ち向かうべき課題だ。
減少を止めるとか、増やすとかいう、「東京的発想」をやめることが、島根県の将来につながる。

「誘致企業」なんかに頼ったら、(シャープの亀山が象徴だが)
自分の首を絞めるだけ。

地元の特色を生かして、「東京を見捨てても島根は生き残るぞ」という意気込みでないと。、
東京の道連れで沈んでしまう。

(いまの日本で、貧困者の最大部分は高齢者だが、「日本一の高齢化県」が、生活保護受給率は、東京の3分の1。大阪の4分の1。)
スポンサーサイト

テーマ : 地域のニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。