コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『名前は知ってるけど…。正直「何があるかよくわからない」都道府県ランキング!』

『名前は知ってるけど…。 正直「何があるかよくわからない」都道府県ランキング!』(マイナビスチューデント 調べ)

日本全国、いろいろな観光地や特産物が各都道府県にありますよね。最近では新幹線の開業の影響で知名度がアップした地域もありました。その一方で、どうしても何があるのかわからない都道府県も。今回はそんな「正直、何があるかわからない」都道府県について社会人男女500人を対象に調査しました。

■あなたが観光地や名産など「正直、何があるかわからない」都道府県はどこですか?

第1位 島根県   52人(10.4%)
第2位 埼玉県   36人( 7.2%)
第3位 栃木県   31人( 6.2%)
第3位 岐阜県   31人( 6.2%)
第5位 佐賀県   20人( 4.0%)


どのへんの「社会人500人」なのかはわからないが、
堂々のトップが島根県だったという。

たぶん、「出雲大社」や「世界遺産・石見銀山」の知名度はそこそこあるのだと思うが、
それらが島根県にある、ということが知られていないのだと思う。
栃木県の「日光」とか、岐阜県の「白川郷」とかの世界遺産も同様。 佐賀の吉野ケ里遺跡、有明海のムツゴロウも。

地理の得意なおっさんは、埼玉県のほうが、「穴」だろうか。 林家たい平師匠の「秩父」?
(西武プリンスドームは「観光地」とはいわんだろう。)

 ただ、「派手さ」はないが、これらの県が、困ってるわけではない。
(むしろ、「名産品」に頼らないほうがコケたときの被害が小さい。)

「かくれた名産」を東京の業者に買いたたかれて安売りしちゃうと、あとあとが貧困を招く。
観光地に東京資本(あるいは外資)のホテルが林立し、利益を「外」にもっていかれちゃうから。

地味に戦うのが21世紀だな。
スポンサーサイト

テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。