コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

サブキャラ捜査一課

熊本地震で初回スペシャルが中断した、テレ朝の木曜ミステリー・刑事ドラマ。
「警視庁・捜査一課長」(中断したまま2回目だったが、再放送がどこかであるのか?)

春~秋は、「相棒」とか「科捜研」の女など、人気シリーズの「うら番」で、「おためし」作品が並ぶのだが、
(おためしだけで消えたシリーズも多い)
今回も、土曜ワイド劇場から、新たなシリーズ投入。

「科捜研の女」土門刑事の内藤剛志がメインで一課長。
  同 ・ 藤倉刑事部長の金田明夫が班長。
「遺留捜査」・水沢課長の斉藤由貴が主任。
「副所長」・近藤課長の本田博太郎が部長  などなど、 テレ朝「刑事番組常連サブ」がずらりと並ぶ。
  (使いまわしでもあるが)
「科捜研」の逆の立場で、内藤剛志に敬語を使う「ヤマさん」の金田明夫、というのが、しっくりこないなあ。
 (大岩-小山田 のコンビは「相棒」の大木-小松の「大小コンビ」のパクリか?)
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。