コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

平和資料館に「ないもの」

先日の、広島平和資料館の展示で、
「当然、そこにあるはずのもの」なのに、「全く展示されていないものに気づかれた方はいるだろうか。

原爆の被害として最も大きい「死者」は、「数字」としてしか表されない
(重度の火傷を負った方々の写真は展示されているが、
あくまでも「救護所」に運ばれて「治療を待っている人々」である。)
「はだしのゲン」で描かれた、「死体の山」などは、一切ない。

もちろん、修学旅行に訪れる少年少女に酷い写真を見せることは憚られるだろうが、
「世界最初の核兵器被災地」として、
何か、「威力の説明」に偏っているように感じた。
人類の起こした大きな犯罪行為として、告発され続けるべきものだと思うが。
 (投下した米軍に対する遠慮もあるんだろうが、あえて死者の写真を隠すのが「日本的」なんだろうか?)
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。