コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「里親」候補

日テレの「明日、ママがいない」については、
児童施設の側から「人権侵害だ」として中止をもとめる要求が出ている。
http://mainichi.jp/select/news/20140117k0000m040080000c.html 毎日新聞

ただ、これによる「話題性」で視聴率が上がる可能性は高い。

この手の話は、児童虐待を生んでいる社会的土壌そのものを問わなければ、
「かわいそうな○○ちゃん物語」「けなげな○○ちゃん物語」で終わってしまう。
(子どもを「ポスト」呼ばわりする時点で「虐待」なんだが、そこからの認識が欠けている。その後に「ハッピーエンド」になればいい、という問題でもない)

いま「里親」で検索すると、ひっかかるのはほとんど「ペットの里親」募集だったりする。
制度の認知度も低い。
養子縁組と里親の根本的な違いもふまえなくてはならないと思う。

実際、「この番組」の施設長は、「ペット感覚」で「もらわれ先」を見つけるのを目的としていた。
日本の場合、「子どものため」よりも「子どものほしい大人のため」の里親が中心になっている。

「里親」というのは、児童虐待に対する「解決策の一つ」ではあるが、「解決策そのもの」ではないし、
もちろん、「目的」ではありえない。

福祉施設が虐待してたら、児童虐待防止法で「告発する義務」があるはずなんだが、児相は平気なのか?
福祉をドラマにするには、配慮も意識も必要だ。
(だから「フクシの女」をシリーズで作ってくれないかな。脚本は中園ミホさんにお願いしたい。)

日テレの対応が、
 慈恵病院の抗議について日本テレビは16日、ドラマの趣旨について「子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』ということを描いた」とコメント。施設職員や親など「子供たちを愛する方々の思いも真摯(しんし)に描いていきたい」としている。

いや、「真摯なドラマ」だから、やっちゃあいかんのだ。

「天才バカボン」や「こち亀」は最初から「ギャグ作品」だから、警視庁も「あんな警察官は誤解を与える」と文句を言わず笑ってるだけだろうが、
「相棒」や「十津川警部」でやったら、作品自体が成り立たない。

そういうレベルの問題だ、と認識してほしいな。
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【明日、ママがいない】第2話 感想

分かりませんか? 子供のトラウマがどれほど深く心に刻まれるか。 そんなもん気にしてたら縁組なんぞ成立しない。 私は小さい時はおっとりしていて出がけの着替えもいつも急かされるようにしていた。 親に強く…強く手を引っ張られて「早くしなさい」って。 怖くて… 痛かったとても…。 だからいまだに手をつなぐことができないんです。 誰とも。 明日、ママがいない 第2話...
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

たくましさ

昨日の放送では、施設長が「108人め」の縁組みにこだわって、やたらと人数を気にしていた。

「子どもを欲しがる親のため」というより、
「子どもあっせん実績を上げたい奴のため」の施設経営らしい。

児童相談所の職員が関わってコレ、ということでは児相自体のイメージダウンになる。
(虐待を見逃すことも許されない機関だよ。)

警察ドラマでも、
弱者を虐待して平気な警察官は、
杉下警部にこっぴどく叱られるから、話が成り立つ。

日テレの路線は、
「親がいる家庭でも、虐待されてる子はいるし、酷い施設で逞しく生きている子が必ずしも不幸ではない。どんな状況でも頑張って生きて行こう」
という「励まし」なんだと思う。
ワケアリの施設長も「根っからの悪人じゃなくて、優しい人だったんだよ」の落とし所も予想できる。

でも、「根っからの悪人でないはずの親」から虐待を受けて、児相に保護されてる子をダシに使って「根性ドラマ」に仕立てちゃあいけない。

「伊達直人」事件?から思い付いた、軽薄ドラマと言っていいだろう。
(ランドセルを寄付する篤志家は立派な気持ちなんだろうが、提供先の子が「こういう施設」にいるんだと思ってたら、ちゃんと勉強してほしい。)
プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。