FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「宅建士元年」 試験

先日、今年新たに始まった「宅地建物取引士(宅建士)」資格試験の合格発表があったらしい。
(それまで「宅地建物取引主任者(宅建主任)」の資格はあったが、「士」の資格として、法改正。)

当然、「宅建士元年」は、受験生も多くなってレベルが高いか? と予想もされるが、それまでの「宅建主任」と、そう違わなかったように思う。
1回目の試験なのに「過去問」がある?
とくに、受験資格として実務経験だとか、学歴だとか、必修単位がいるわけでないので、「その気」があれば誰でも受けられる。 
「とりあえず受験者」というのが、合格率を下げているんだろうな。たぶん。

正直、これから人口も減るのに、宅地建物の取引が増えてどうするんだ? とは思う。
ただ、「空き家」がいたるところで増えて、「実家をどうするか?」 の問題は深刻化している。
(業者を通すとなると、それなりにリフォームしないと「商品」流通できない。 
 今の状態でもいいからと、「個別」に借りてくれる人が見つかると楽なんだが・・。)

・・で、こういう実家の手続きに関わりついでに、自分で「宅建士」を取っちゃった、不動産業「素人」の元・同級生がいる。
「管理栄養士」必勝本を出版したときには、まさか、自分が受験生をするとは思ってなかったろう。
合格率16%ほど(ことしは15%)の「難関?」を、 とくに学校も通信教育も使わず、一発勝負でクリア。
 合格率から考えると、業者関係でも落ちる人がけっこういるんだろう。
 社会福祉士(合格率は例年約20%)でも、何度も落ちて受験してる人がいる。(落ちる人が何度も受けると、合格率が下がる。)  
まあ、「マークシートなんか試験とはいえんわ」と思うおっさん世代には、「4択」など楽勝だ。
「実力」で半分取れば、残り半分の1/4を「確率」で取って、計62%クリア。 ~今年の合格ラインが31点/50点で、ちょうど62%)
去年の社会福祉士(5択)もそうだったが、 おっさん(おばさん)には、「出題者の読み」を読む力がついているぞ。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。