FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「福岡市」が「神戸市」の人口を抜く

福岡市、神戸市を650人上回る
qBiz 西日本新聞経済電子版 2月18日(木)16時14分配信


福岡市は18日、2015年国勢調査結果の速報値を発表した。福岡市の人口は5年前の前回調査より7万4767人増えて、153万8510人(5・1%増)となった。神戸市を650人上回り、政令市の規模で5位に浮上した。

じゃあ、その他のトップ5は、というと、

福岡市が13年5月に発表した推計人口(同1日現在)は150万人超で、1位横浜、2位大阪、3位名古屋、4位札幌、5位神戸に次ぐ6番目の人口となり、増加率は政令市で最高としていた。
4位が札幌だったか。 (おっさんの古い知識では京都だと思ってた。)
 その後、神戸市が人口減少、福岡市が人口増加で逆転したらしい。 年間1万人以上増えている。

福岡市は「九州の極」として、近隣の過疎人口を吸収してるんだろうと想像はできる。
いまどき、人口増というのは「発展途上」地域の象徴なんだが、
高度成長の「夢」を追う人たちには、自慢できる数字らしい。
 (「無理やり合併」で広い市になってるところもあるし。)

神戸だって、震災後の「復興」時には人口が増えて、震災前を超えたことがあったが、
団塊世代の高齢化で人口は減少している。
「成熟社会」というのはそういうもんだと割り切って、成長に頼らずに安心な生活を確保しなくちゃあ。

福岡は、貧困率もトップクラスだし。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。