コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

保育園を「迷惑施設」呼ばわりする人たち

(こどもの日にかかわる話)
先日、千葉県で「住民の反対」によって、保育園の計画が断念された、というニュースがあった。

「子どもの声がうるさい」という理由も出てはいたが、実際のところ、もっと音の大きいものはいくらでもある。
(保育園の開いてる時間に在宅している人が、そんなに静かにしてもいないだろうし、
 高齢者は、子どもの声の高音域を聞き取りにくい。)
 送り迎えの駐停車は、場所をちゃんと指定すればすむ。
 (都会の保育園はだいたいそういうことをしている。)
路駐してるのは、近所の人たち関係だと思う。(来客や車庫入れの苦手な家族。)

団地をつくるときに、公共施設の配置まで含めて計画しておけば起こらない問題のはずだが、
「とりあえず、高く売れる」ことを優先して分譲して、「人口増」にともなう「待機児童」が問題化してから保育園を計画する。
(早くから作って子どもが少ないと「経営」が不安なので、「私立」はあとにならないと来ない。)

で、先に土地やマンションを購入した人たちが「福祉施設ができると、土地の値段が下がる」などと文句を言う。
(保育園はまだマシなほうで、障害者施設や救護施設などは、かなり苦労されている。)
福祉施設の近所は、商業利用などで規制もかかるので、高い値段で売れないことが多い。

今回も、「表向き」は「子どもの声」だが、結局は、「地価」がらみじゃないかな。
スポンサーサイト

テーマ : 保育園
ジャンル : 育児

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。