FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

終い夕日

「初日の出」があるなら、「終い日の入り」があるだろうと、「夕日の名所」松江市の宍道湖で待ち構えた。


冬の日本海側の天候だから、確率として期待できなかったが、天気予報はまずまずだった。
前に、「
10年に一度見られるかどうか?」という、「天橋立の初日の出」を一発で当てた経験があるので、甘い狙いだった。


結果は、「いいところ」までは見られたが、「日没」は雲に隠れて外れ。
夕日鑑賞の遊覧船も、帰って行った。

同じことを考える人は、そういないのだろう。 夕日を狙うお客はそこそこ見えたが、
とくに「終い夕日」など、言わないそうだから。
(松江にIターンした子育てママさんが、初耳だと言われてました。)

地平線から成層圏に至るまでの間に雲がない、というのは、ふつうに「空が晴れてる」レベルを超えたラッキーがないといけない。
どのくらいの確率なんだろう。

高い山がない、というのはかなりのハンデだな。

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。