FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

暗記科目じゃないぞ。生物


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000122-jij-soci
高校生物、重要用語絞り込み=「暗記でなく思考力を」―学術会議
(9/29時事通信)

・・検討小委員会の委員長を務める中野明彦東京大教授らは29日、東京都内で記者会見し、「生物は暗記科目ではない。思考力を付けて取り組んでほしい」と語った。

 指針は、生物の重要用語が理科の他教科に比べて膨大で、知識を詰め込む科目と誤解されていると指摘。大学入試の受験科目でも生物が敬遠され、物理や化学を選択する学生が増えており、生物系の学部や医学部でも生物を十分に学ばないまま入学してくる学生が珍しくないとしている。・・・


私は、受験科目に「生物」を選択した。個人的には「暗記」は苦手である。
たしかに、やたらと用語が多いのは記憶にある。

とくに、細胞の中のリボソームだとかミトコンドリアだとか、こまかいモノがぐちゃぐちゃしていた。

ただ、使う用語が多いのと、それを「暗記」しないと試験にならないのとは違うと思う。
出題者が安易に「名称を覚えてないと答えにならない」ような問題しか作れないことが問題じゃないんだろうか。

地理だって歴史だって、個々の地名や人名をモザイク的に暗記したんでは「テストだけ」にしか使えない。
(正直なところ、「歴史」が面白いと感じたのは、高校を卒業して「テスト」がなくなってから。)
地理は高校時代から得意だった。「暗記科目」とは思っていなかったが。
(担任とフィーリングが合っていたのか、実力テストで「文系」の連中には負けた記憶がない。)
担任に関係なく、大学入試でも、地理の得点は楽勝だった。
(娘がセンター入試を受けた時でも、「マークシート」の出題は楽勝で、「こんな程度で苦戦する受験生がいるのか?」と思ったほど。)
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題
ジャンル : ニュース

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。