コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「カクホの女」最終回

最後は、警察の「権力がらみ」で黒幕が・・・という、結末。
(初回からそれを含ませてのスタートだった)

「マルホの女」以来の、名取裕子と麻生祐未の組み合わせ。

麻生祐未の「敏腕刑事」は、
「窓際太郎の事件簿」の椿さん20年イメージから、
ギャップもあるが、何でもできる女優さんなんだなあ・・と感心してしまう。

次年度も見たいシリーズの登場。
(やっぱり刑事モノか)

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

「科捜研」の、モンヨウダコ

「科捜研の女」に、猛毒・テトロドトキシンを持つ美しいタコとして登場した、「モンヨウダコ」
図鑑を見ても、そんなタコはいない。
(画像では「リュウモンダコ」らしい)

実在の生き物を「犯行道具」に使ったのでは、「その道のプロ」から、
「そんな事では毒を出さない」とかの指摘があるかもしれない。

「架空の動物」を使えば、「このドラマはフィクションです」ですむ。
(「エルドビア共和国」みたいなものか)

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

第30回社会福祉士試験・続

先の試験で、http://misaohyama.blog112.fc2.com/blog-entry-562.html
某社が「修正」した解答のうちの1つ。
【問87(社会調査の基礎)
その中の、
選択肢5:「横断調査では因果関係を特定するにあたり制約が伴う」】


個別の「○○調査」とかいう用語を知らなくても、
この手の社会調査では、「因果関係」を特定するのは無理。(というのが、基礎。だな。)

個別の結果から、帰納法的に「予測」できる関係は、検証できなければ、因果の特定にはならない。

他の選択肢がどうであろうと、コレの1択!
・・のはずなんですが、『横断調査では特定できないが、縦断なら特定できる』とでも思っているのか?
(「なんとか調査」の「用語知識問題」になってるから、本質を見ない?
~テキストに載った通りの文章選び)
なんだろうなあ、という感想。

例えば、「毎日お茶を飲んでいる人の発ガン率が低かった」からと言って、「お茶を飲んでいるから発ガン率が低くなった」という結論にはならない。
みたいな理屈で。

(健康食品の広告にはよくあるやつ。信じる人が多いからなんだろう。)

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コンテントヘッダー

『でんじろうVS世界の科学者』結果は?

フジ系列TV・金曜プレミアム(2月2日放送)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/180201-i037.html
テレビ科学バラエティー番組。

《・・超高速ペットボトルに、浮かび上がる謎の火の玉など、世界7カ国総勢15名から寄せられたこれまでに見たことにないユニークな実験が次々に登場し、でんじろうが立ち向かいます。でんじゆろうにも見破れない科学はあるのか!?衝撃実験の科学的なからくりを、でんじろうが丁寧にわかりやすく原理を解説します。・・》

実際の番組は、さすがに面白かったが、「からくり見破り」で終わらず、さらに
「面白さ」を優先するために、「科学性」が後回しになったのが残念だった。
(お笑い芸人のアクシデント狙い)

《そして、アメリカの科学オタクの男性から届いた「液体窒素ペットボトルで空を飛ぶことはできるのか」という挑戦状に、小峠が芸人魂のすべてをかけて挑みます!ラストには感動のフィナーレが待っていました。》

本当に「飛べるのか?」を考えるなら、
推力と体重と重心の位置から、必要なペットボトルの数と配置を決めるはずだが、
せっかくの米村でんじろうを使って、
「イッテQ・出川哲朗」と変わらんかった。

笑って終わるな、でんじろう!!

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

コンテントヘッダー

第30回社会福祉士 国家試

2月4日の試験は、わりと簡単だったという感想が聞かれる。
【午前の科目】
【午後の科目】
(何回か受けた人が、今年はできた、という。
ただし、去年のほうが簡単だったら、去年合格してるから、今年は受けてないだろう。)

http://www.omiya-fukushi.co.jp/p07_1517624803310.html
例によって、「速報」を出す業者。
【藤仁館学園グループが独自に作成した予想解答】は、
150問のうち、「当日速報」から、「修正」が10問。
(何回か修正を重ねて、2/6.20:00現在。ちなみに、昼に見た時は4問だった。)

「グループ」の「プロ」が手分けして解答して、7%の「修正」になるか。
受験生には、「見直し」の時間はないぞ。

個々の問題は、後日コメント予定。(公式の「正解発表」に対して。)


しかし、「簡単だった」試験なんでしょ?
(前半が厳しくて後半が楽だった、という感想の通り、「プロ」が間違いだと答えを直すのは、前半に集中しているなあ。)

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

おっさん@社会福祉士

Author:おっさん@社会福祉士
お芝居は好きですが、
「ハッピーエンド」の話はもの足りん、という、困った奴?
安物のフィクションより、現実のほうがドラマチックと思うと、「非日常」を求めて観劇する意義が薄れる。

自称「すきま研究者」。誰もやってないことは、自分が先頭に立てるはずだが、誰もやってないことを確認するのも難しい。誰もいないと寂しいし・・。というジレンマ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。